スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者庁、ジオスとジー社に十分な説明要請(読売新聞)

2010-04-30

 英会話学校大手「ジオス」(東京)が21日に破産手続きを発表したことを受け、消費者庁は22日、ジオスと、事業を一部引き継ぐ「ジー・コミュニケーション」(名古屋市)の両社に、受講生に今後の対応を十分説明するよう求める方針を明らかにした。

 消費者庁担当の大島敦・内閣府副大臣はこの日の定例記者会見で、両社に対し、「受講生に真摯(しんし)に説明するよう求め、引き続き授業を受けられるよう注目していく」と語った。

 ジー・コミュニケーションに引き継がれる予定の230教室では受講生はそのまま授業を受けられるが、閉鎖される99教室の受講生は、継続される別のジオスの教室や、ジー社が運営するNOVAの教室などで受講することになる。契約を解除する場合は、すでに支払った受講料の払い戻しは困難、としている。

 ジー・コミュニケーションは22日夜、引き継がれる230教室のうち、201教室を23日から再開するとホームページで公表したが、5年前から横浜市の青葉台校に通っていた会社員稲井一人さん(40)(横浜市)は「まだ状況が全く分からない。もう今年の受講料は払ったので、近隣の学校に通おうと思っている」と話していた。

<大阪母子殺害>被告側「無罪判決に向け全力」(毎日新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術
みんなの党「四十七士大作戦」 埼玉と千葉に候補者(産経新聞)
普天間移設、攻防 前代未聞 日本、首脳会談記録せず(産経新聞)
神戸ポートタワー 改修工事終了 LEDで外観カラフルに(毎日新聞)
スポンサーサイト

岡本真夜さんが使用受諾=“盗作疑惑“の上海万博PR曲に(時事通信)

2010-04-24

 上海万博のPRソングの盗作疑惑問題で、上海万博実行委員会が“元歌“と指摘される「そのままの君でいて」を作曲した歌手の岡本真夜さんの所属事務所に公式PRソングとして楽曲使用申請をしてきたことが19日、分かった。岡本さん側は受諾する意向を伝えた。レコード会社を通じて事務所が発表した。
 岡本さんは「世界中が注目するイベントに協力させていただける機会をいただき、とてもすてきな話で光栄です」とコメントした。使用条件などの詳細は今後、協議するという。
 問題の曲「2010年はあなたを待っている」は、岡本さんが1997年に発表した「そのままの君でいて」とメロディーが酷似しているとの指摘が相次ぎ、万博事務局が使用を一時停止していた。 

【関連ニュース】
【Off Time】上海・杭州の旅
盗作疑惑のPR曲、使用停止=イメージ低下必至
東京海上、上海万博と南アW杯で専用電話=海外旅行保険で
延伸滑走路の供用開始=新ターミナルビルも
「日本狙った犯行」否定=上海万博前に懸案解決

<帯広市長選>石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
自殺未遂で入院、高額な医療費… 長男刺殺の母(産経新聞)
明石歩道橋事故 強制起訴へ異例の紆余曲折、JR脱線の議決も影響か(産経新聞)
コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男-警視庁(時事通信)
新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏(読売新聞)

「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール-山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)

2010-04-21

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)らが14日朝(日本時間同日夜)、ISSの日本実験棟「きぼう」から、日本メディアなどとの記者会見に応じた。山崎さんは自身の仕事ぶりについて「自分としては100%頑張っている。日本人としては最後のシャトル搭乗だが、引き続き、(今後の日本の)ISS運用や宇宙開発につなげたい」と思いを語った。
 会見にはほかのスペースシャトル乗員やISSに長期滞在する野口聡一さん(44)ら計13人が参加。山崎さんら4人の女性飛行士は、体を男性飛行士と上下逆向きにして質問に答えるなど、ISS内はリラックスした雰囲気に包まれた。
 会見中、笑顔をたやさない山崎さん。飛行士に選ばれてから実際に宇宙に行くまで11年待ったことについては「宇宙は何年かかっても到達するのに素晴らしい場所」と絶賛。同じく夢を追い掛ける女性に対しても「焦らず、じっくり夢を温めてくれたらうれしい」とエールを送っていた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕アポロ11号

<虚偽勧誘>業者に業務停止命令 東北経産局(毎日新聞)
子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)
<訃報>吉川英司さん80歳=元フジテレビ専務(毎日新聞)
触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕-警視庁(時事通信)
京大大学院生らが電気自動車開発 ベンチャー企業設立(産経新聞)

空自スクランブル299回 平成21年度、66%はロシア機 (産経新聞)

2010-04-17

 防衛省統合幕僚監部は15日、平成21年度に領空侵犯の恐れがある外国機への航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)が299回だったと発表した。前年度に比べ62回の増加。領空侵犯はなかった。

 ロシアが197回(約66%)で最多。北海道から沖縄あたりまで南下する長距離飛行が目立った。次いで中国38回、台湾25回だった。増加のうち42回は、昨年7月に中国・台湾間に新設された航路の民間航空機へのもの。8月まで飛行プランを事前把握できず、照合のため緊急発進した。

【関連記事】
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過
「日本の存在示した」ハイチPKO中即連隊長に聞く
防衛省、普天間の過去案めぐり自民に説明拒否
「自立した防衛力必要」 田母神俊雄氏が『田母神大学校』刊行
外国人地方参政権問題に一石

<火災>ゴルフスイングで火花? ゴルフ場の芝焼ける 宮城(毎日新聞)
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談-外相・経産相(時事通信)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)
警察署から盗み出す、高校生らオートバイ部品を(読売新聞)
<虐待>3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多(毎日新聞)

「勝手に俺の写真撮った」女子高生を連れ去ろうとした男を逮捕 警視庁(産経新聞)

2010-04-12

 女子高生を車に乗せて連れ去ろうとしたとして、警視庁西新井署は未成年者略取未遂の疑いで、東京都北区豊島の職業不詳、小杉高弘容疑者(36)を逮捕した。同署によると、小杉容疑者は「勝手に俺の顔の写真を撮ったので、注意しようと思った」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、3日午後4時50分ごろ、足立区新田の路上で、友人3人と下校途中の女子高生(17)に後ろから近づき、口をふさいだり、頭をつかむなどして乗用車に乗せ、連れ去ろうとしたとしている。

 同署によると、小杉容疑者は女子高生の友人らに蹴られるなど抵抗されたため、乗用車に乗って逃走。目撃していた男性が走って車を追いかけ、数百メートル先の赤信号で停止したところで、近くにいた白バイ隊員に知らせ、取り押さえた。

【関連記事】
路上強盗被害、24歳女性殴られ眼球破裂 男、車で連れ去り図る
「可愛かったので…」 杖つき腰曲げた87歳を逮捕 連れ去り未遂容疑
女児連れ去ろうとした19歳少年を逮捕 大阪
“恋敵”誘拐未遂事件で元宇宙飛行士に有罪 米国
「逃げたら殺す」 共犯の無職少年、脅されたと話す 石巻3人殺傷

ゼブラーマン 完成披露試写会 5月1日から全国公開へ(毎日新聞)
<損賠提訴>自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
竹島ヘリポート 韓国が大規模改修 周辺に基地 日本の対応不明(産経新聞)
地球中心の超高温高圧を再現=ダイヤ実験装置で世界記録-東工大など(時事通信)
<舛添前厚労相>与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず(毎日新聞)

【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 FDAの心意気、感謝(産経新聞)

2010-04-07

 新年度が始まった1日、静岡空港で地元の航空会社フジドリームエアラインズ(FDA)が、札幌線と福岡線の就航を祝う式典を行った。3月で撤退した日本航空の路線を引き継いだ。

 早朝から川勝平太知事も駆け付け、「地域のチャンピオンであるFDAが、国の力を活用しながら本当に自立できるよう祈念している。私も県民とともに、できる限りのことをしたい」と、あえて“火中の栗”を拾った心意気に謝意を表した。

 すぐさま、その足で辞令交付式がある県庁にとんぼ返り。「380万県民を支えるのが公僕としての仕事。私は踏まれていい。諸君と一緒に働きたい」と、晴れて“チーム川勝”の一員となった約120人の新入職員に強く呼びかけた。折しもこの日の県内は、風が吹き荒れ雨が降る「春の嵐」。厳しい状況下に船出したFDAや新入職員らを叱咤(しった)激励しているかのようだった。

北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か-福岡県警(時事通信)
自民「離党ドミノ」警戒、党融解も現実味?(読売新聞)
<普天間移設>政府案「月内」断念 米の反応厳しく(毎日新聞)
<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
強風で羽田の92便欠航、利用客ら疲れた表情(読売新聞)

<長官狙撃事件>アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)

2010-04-02

 公訴時効が成立した警察庁長官狙撃事件について、警視庁が「オウム真理教による組織的テロと認めた」とする捜査結果概要をホームページ(HP)に公開したことを受け、教団主流派で構成する宗教団体「アレフ」は31日、HPからの削除を求める内容証明による要請書を池田克彦警視総監に郵送した。要請書では「職権を乱用した重大な人権侵害」と抗議している。記者会見したアレフの荒木浩広報部長は、削除されなければ名誉棄損による国家賠償訴訟を起こすことも検討する意向を示した。

 警視庁は30日、「容疑者は不詳ながら教団の組織的テロと認めた」とする異例の所見と、根拠とするA4判16枚の「捜査結果概要」を発表した。青木五郎公安部長は会見で「事件の重大性、国民の関心の高さ、オウム真理教が法に基づき危険性が認められる団体として観察処分を受けていることにかんがみ、人権にも配慮して公益性があると判断した」と公表理由を説明した。

 警視庁の主張に対し、荒木広報部長は会見で「当事者らの反論の機会を封じたまま、特定の個人・団体を犯人視する見解を公表することは、およそ前例のない、職権を乱用した人権侵害」と抗議した。さらに「捜査の過ちが教訓化されることなく、逆に正当化されている」と批判し、「怒りというか『そこまでやるのか』とあぜんとしている」と訴えた。

 捜査結果概要の内容については「謀議と実行に関(かか)わる部分の根拠が欠如し、不都合な証拠が排除されている」と指摘した。

 アレフの抗議文について、警視庁は「書面が届いていないのでコメントは差し控えたい」と話している。【村上尊一】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長
警察庁長官狙撃:延べ48万人動員実らず…時効成立
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連
地下鉄サリン:死者1人増え13人 警察庁が再調査

<変死>資材置き場に遺体 「殺された」親族が通報 北九州(毎日新聞)
<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
<プライバシー侵害>関ケ原町長に賠償命令 岐阜地裁支部(毎日新聞)
<日米密約>「説明受けた」中曽根元首相、認める(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。