スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<陸山会土地購入>「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収(毎日新聞)

2010-01-12

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る問題で、東京地検特捜部が昨年3月、陸山会事務所から「先生に4億円を返す」と記された手書きメモを押収していたことが分かった。04年の土地購入資金として小沢氏から受領した約4億円を07年に陸山会が小沢氏に戻した際、事務所関係者が記したとみられる。また、04年に受領した約4億円を陸山会の口座に入金した際、通帳の入金記録の横に「先生」と手書きしていたことも判明した。

 特捜部は、小沢氏の手持ち資金が陸山会との間で行き来していたことを裏付けるものとみて、任意での事情聴取に応じるよう小沢氏側に既に要請している。

 陸山会を巡っては04年10月、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が小沢氏の手持ち資金から現金で約4億円を受領し、陸山会の口座に集約して東京都世田谷区の土地476平方メートル(代金約3億4000万円)を購入。07年4月には陸山会から約4億円が出金され、石川氏の後任の事務担当者だった元秘書が小沢氏宅に運んだとされる。これらの資金移動は政治資金収支報告書に記載されておらず、政治資金規正法違反(不記載)の疑いが持たれている。

 「先生に4億円を返す」と記された手書きメモは昨年3月、西松建設の違法献金事件で特捜部が東京・赤坂の陸山会事務所を家宅捜索した際に押収したもので、07年の返却時に書かれたという。また特捜部は、陸山会の口座の通帳に04年の約4億円の入金記録と対応する形で「先生」と書かれていたことを確認。入金時に小沢氏の資金と分かるよう記していた可能性が高い。

 石川氏は調べに「土地購入代は『運転資金が足りない』と言って(小沢氏から)借りたが、会計処理は私の一存」などと供述。特捜部は、連休明けの12日にも石川氏から2回目の事情聴取を行うとともに、小沢氏には手持ち資金の原資や流れ、土地取引を巡る会計処理への関与などについて説明を求めるとみられる。

【関連ニュース】
<気になる2人>鳩山由紀夫首相/小沢一郎幹事長
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か
陸山会不透明会計:石川議員が「やましい金は一切ない」
陸山会資金移動:小沢氏に聴取要請へ 東京地検
資金移動:小沢氏側に新生、自由党解党時残金22億円余

今夜は満月
s6i78pszの日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
現金化
競馬情報
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。