スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<婚活情報>会員1万6000人分流出…元役員が売り込みか(毎日新聞)

2009-12-29

 お見合い相手の紹介サービスを全国展開する業界大手「ウェブ」(本社・千葉県市川市)の有料会員約1万6000人分の個人情報が社外に流出し、売られていたことが分かった。同社は近く、情報を持ち出したとみられる元取締役の男性(49)を窃盗などの容疑で千葉県警に刑事告訴する。元取締役は転職先でも同様のデータを持ち去った疑いがあり、会社側が警察に被害届を出している。

 ウェブ社や毎日新聞が入手したデータなどによると、販売された情報は東京、大阪など22都道府県の会員約1万6000人分(男性約1万1000人、女性約5000人)。名前や住所、生年月日、連絡先のほか、▽タイ人女性らとの結婚を保証する「国際結婚コース」(入会金約300万円)▽女性対象の「プリンセスコース」(成婚手数料20万円)など、会員が加入するサービス名も含まれている。

 昨夏以降、ウェブ社の会員データ1万6000人分をまとめて3万~4万円で売ると持ちかける営業メールが複数の同業者に届くようになった。返信すると元取締役名義の銀行口座が指定され、現金を振り込むとデータが送られてきた。元取締役は、独身者の名前や住所、電話番号などをまとめた同社の「独身者情報」(88万件)も販売していた疑いがある。【後藤直義】

【関連ニュース】
国際結婚破綻:母に無断で子の旅券更新…上海日本総領事館
国際親権トラブル:中国出身元夫に来月判決 子連れ去りで
国際結婚破綻:外務省に問題担当室、日仏間では協議会発足
国際結婚破綻:上海・日本総領事館、母に無断で姉妹の旅券更新 帰国5年遅れる
国際親権トラブル:外務省に「親権問題担当室」 「ハーグ条約」対応検討

Phillisのブログ
t6l3yf7fの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 比較
出会いランキング
競馬情報
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。